◆神戸の挙式についての情報が満載

このサイトでは結婚式準備の中でも、特に記念に残る写真撮影についての情報を提供しています。
式当日は自然な表情が撮影できますがどうしても慌ただしくなります。
当日以外の撮影はゆったりとした雰囲気で希望のロケーションでの撮影ができます。
和装やドレスでの前撮りでのロケーションやポーズで好まれているものを紹介しています。
また実際に別の日に撮影を行う場合に気になる相場は一体いくらなのか、予約から当日の撮影の流れも紹介しています。

結婚式の記念に前撮りしましょう!

結婚式の記念に前撮りしましょう! 結婚式の当日にカメラマンや友人に依頼をして撮影をすることはよくあります。
ですが落ち着いた雰囲気で希望のロケーションで記念に残るような写真を撮りたいのなら前撮りが向いています。
当日はゲストも招いていますので周囲の人に気遣いをして、良いアングルで撮影をすることが難しい可能性もあります。
スタジオ、屋外のロケーション撮影など色々な場所で希望通りの写真が残せます。
式場では無理なアングルやポーズで、オリジナル感あふれる写真を残してアルバムにすれば両家の親にも喜ばれます。
時間もありますので、その日のうちに何枚かドレスや和装に着替えてのたくさん写真が残せるのはメリットです。
また前撮りのメリットは撮影した写真を、結婚式当日の飾りに使うこともできる点です。
招待状に前撮りをした写真を使うこともできますので、そのために撮影をする人もいます。

結婚式の前撮りの流れや内容とメリットについて

結婚式の前撮りの流れや内容とメリットについて 結婚式を挙げる時にはセットとして考えられるようになったのが前撮りであり、プランに組み込まれている式場はかなり多くなりました。
その名の通り結婚式を挙げるよりも前に撮影するのが特徴ですが、必ずしも行わなくてはならないというわけではありません。
しかし結婚式当日には準備やゲストへの対応など慌ただしくなり、ウェディングドレスや和装といった特別な衣装ゆっくり撮影する時間はないので、前撮りを行うことが一般的となっています。
写真撮影にだけ時間を費やすことができ、プロのカメラマンに撮影してもらえるので満足できる特別な写真に仕上がることは間違いありません。
式当日には着用できない衣装を着ることができたり、スタジオ撮影だけではなくロケーション撮影を楽しむことも可能となっています。
式当日に演出として使えるのも前撮りをしておくメリットであり、ウエルカムボードやプロフィールムービーに使うことで、より式を盛り上げることにつながります。
当日には着用しない衣装を着て撮影した場合には、それをゲストにもみてもらえるのも良い点です。
どのタイミングで撮影しなければならないと決まっているわけではありませんが、演出で使う場合には仕上がり日に注目しておくべきです。

結婚式の前撮りを自然光で撮りたいときには

結婚式さながらの雰囲気のあるウェディングフォトを前撮りして、記念に残したいと考えている人も多いのではないでしょうか。そのようなときには自然光にこだわってみるのも良いかも知れません。
しっかりとした照明を使って結婚式の記念となる写真を撮るのもよいですが、その場合には昔の結婚写真のようなかっちりした印象になることもあります。いかにも記念写真といった雰囲気ではなく、さりげない印象のナチュラルな写真を撮りたいのならば自然光で撮影できる前撮りサービスを利用するのがおすすめです。ロケーション撮影に対応しているところならば、屋外の魅力的なところを選んで利用することができます。庭園や公園などは自然の光源のもとで植物を背景に撮影でき、季節感のある写真を撮ることができます。またスタジオでも自然な光の入るハウススタジオならば、人工の照明を使いすぎることなく撮影ができることがあり自然な写真が撮れる可能性が高いです。

結婚式の前撮りで美しく撮影するためのコツになるのがサイド光

日本では以前から、記念行事があるたびに記念写真を撮られる方が多くいらっしゃいます。そのなかでも人生の転機となる結婚式では前撮りというものも存在しており、多くのカップルが利用をしているほどです。そこでここでは、前撮りで美しく撮影をするためのコツをご紹介しましょう。
コツとしては、サイド光を上手く利用をすることです。結婚式だと教会や神社の屋外でロケをすることになるため、照明を使用することはできません。大半がストロボを用いて光を補いますが、その場合だと人物のみが浮かび上がって不自然になりがちです。ここではサイド光と呼ばれる斜めから照らされる日光を活用して、綺麗な陰影を浮かび上がらせるのが理想的です。結婚式では淡い色彩も好まれるので、なお一層横から入るライトが魅力を倍増させます。レフ板という道具を用いることで上手く角度を合わせられるので、プロカメラマンの場合はアシスタントも同伴をして撮影に励まれます。

結婚式の前日などに前撮りのサービスを利用すると素敵な写真を残せる

結婚式では新郎新婦が普段は着ないウェディングドレスやタキシードなどを着ることになりますし、ウェディングケーキなどのご馳走をゲスト達と一緒に食べながら盛大にお祝いをすることになる筈です。会場では新郎新婦の素敵な姿を写真で撮影をすることにもなりますが、当日だけの撮影になると自然な笑顔の写真が残せないリスクがあります。そのような不安がある場合は前撮りのサービスを利用すると、結婚式の当日より前に写真だけ撮影をすることができますから記念に残す写真の質を上げることができる筈です。
ウェディングに特化した前撮りのサービスも用意されていますし、結婚式の前日に撮影を依頼するようなこともできますから、本番の前に結婚をする意思を新郎新婦で確かめ合うようなことにもなると考えられます。基本的に結婚式の数週間前や数ヶ月前などにサービスを利用するケースも多いので、前日のような急な撮影を必ずしなければいけない訳ではないです。

結婚式の前撮りは全員参加型で大いに盛り上がる

結婚式の前に写真撮影を行う前撮りですが、ここに来て新郎新婦だけではなく当日来場を予定している親族や友人知人も加わった全員参加型を選択する方が増えています。
共に写真撮影をすれば大切な思い出になるのはもちろんのこと、この先に控えている結婚式へ向けての気持ちも高まります。人生の門出を前に着物などを身に付けて素敵な景色が見える場所で撮影に臨めば、これから新生活を始めることが自覚できるのはもちろんのこと、この様子を親しい人に見守られながら行うのも大きな喜びです。全員参加型の前撮りに参加した人で結婚式の当日に来場しなかったケースはほとんどなく、ほぼ確実に来てもらえるほか、来場者に目途が立つので食事や飲み物の用意を確定できるという思わぬ効果もあります。結婚式を前に一足早い祝福を受けながら絆を深められると同時に新郎新婦はより高い幸せを感じられることから、これらのサービスを含んだプランを選択するケースが急増しています。

普通では満足できない新郎新婦の間で水中で撮影する結婚式の前撮りが人気

結婚式を控えて写真撮影を行う前撮りの多くは式場内にある施設をはじめ、和装ならば近隣のお寺や神社、観光施設などで執り行うのが一般的でした。その一方で、普通では満足できない新郎新婦の間で水中で撮影を行うケースも増えています。
水着を着用するなどしてプールで行う場合は、ライトアップなども合わせて水中ならではの幻想的な雰囲気で、これまでになかった演出が行えます。また、スキューバダイビングのライセンスを持っているカップルの場合は同じ趣味をきっかけに親密になったケースも多く、思い出の海で前撮りを行うこともあります。これならば海底の生物たちが祝福してくれるようで、喜びもひとしおです。ライセンスを持っていない場合でも、潜水するのが浅瀬に制限されインストラクターが付き添う義務があるファンダイビングが利用でき、素敵な写真を思い出に残せます。従来型とは違うイベントを結婚式を前に行えば、当日に向かうに連れて気持ちも大いに高まります。

結婚式の前撮りの予約をする前にチェックしたいポイント

結婚記念写真を撮るため、結婚式の前撮りを予約しようと思っている人もいるのではないでしょうか。ウェディングフォト向きの良さそうなスタジオが見つかった場合でも、すぐに申し込みをするのではなく予約をする前にいくつかのポイントを確認してからにするのがおすすめです。
まずは、結婚式の前撮りの料金が総額いくらになるのかを確認しておきます。というのも写真スタジオによって料金システムが異なり、撮影代に含まれているものや追加オプションが違うことがあるのでトータルでどのくらいになるのかを把握しておくようにすることが大事です。
それから衣装をどのように調達するのか、ヘアメイクや着付けはどこに依頼するのかもチェックポイントとなります。
これらはセットになっているプランがあると便利ですが、衣装にこだわりがある場合には好みに合う結婚式向きの衣装があるかチェックが必要です。あわせて、持ち込みの場合には料金にどのように影響するのか確認しておくこともおすすめします。

結婚式の前撮り時期は計画的に決めるべきである理由

結婚式の前撮りをいつ頃するか、よく考えていない人も多いのではないでしょうか。しかし大切な結婚式の記念写真を前もって撮影するなら、時期は計画的に決めることをおすすめします。
そうすれば写りの良い写真を手に入れ、様々なアイテムや披露宴での演出に活用することができるようになるからです。
結婚式の当日に向けてブライダルエステに行くなら、写真撮影をするときもせっかくなら綺麗な状態で臨めるようにするのがおすすめです。
どのタイミングで撮れば写りが良くなるかを考えて計画的に決めると良いでしょう。一般的に結婚式に近い時期に撮影をすれば、仕上がりに近いので良いと思われがちです。とはいえ式直前は忙しくて時間がとれない可能性があります。
また当日の披露宴のペーパーアイテムや映像に写真を使用するなら、直前だと間に合わないことがあります。いつまでに用意をすれば演出小物やビデオに使えるのか確認して十分な余裕を持って準備するのがおすすめです。

人気スタジオでの結婚式の前撮りは予約が取りにくいこともある

多くのカップルに選ばれる、人気スタジオで結婚式の前撮りをしたい人は多いのではないでしょうか。一般的にお洒落な仕上がりの写真を撮ることが出来るウェディング向けのフォトスタジオは評価が高く、多くの人に利用されていることが少なくありません。
こういった人気スタジオは結婚式の前撮りの予約も早く埋まってしまいがちなので、特に予約が増える秋や春に利用したい場合には早めの予約がおすすめです。
そもそも結婚式そのものが多いのは11月や10月、5月などで一般的に写真撮影は挙式当日の2か月から3か月くらい前にしておくと良いと言われていることから夏の終わりごろから秋にかけて、そして春は予約が集中しがちです。
加えて土曜日や日曜日は予約が取りにくいことがあります。一般的に土曜日・日曜日は仕事が休みの人が多く、平日は週に5日なのでもともと利用者が分散しやすいです。予約が取りにくい場合には、平日を狙うことをおすすめします。

結婚式の前撮りは衣裳レンタル付きが便利でおすすめ

結婚式の前撮りをフォトスタジオに依頼しようと思っている人もいるのではないでしょうか。様々なプランがそれぞれのウェディング写真スタジオによって用意されていますが、衣裳レンタル付きの結婚式の前撮りプランがあるならばそれを利用するのもおすすめです。
なぜなら衣装の貸し出しサービス付きならば自分で別途、衣装を用意する必要がないからです。もし付いていないのなら写真スタジオの申し込みとは別に貸衣装店などで借りてきたり、ウェディングドレス・和装などの結婚式用衣装を購入したりしなくてはなりません。
別途用意するとなると支払いもそれぞれの店にする必要があるほか、自分でスタジオに持ち込む手配をすることにもなります。
場合によっては、フォトスタジオで持ち込み料金が発生することも考えられます。その点、レンタル衣装付きの撮影プランがあれば、申し込み手続きが1か所で済むのでトータル金額が分かりやすいです。その上時短にもなるほか、自分で持ち歩く必要もないので便利です。

結婚式の前撮りをする時の服装をアドバイス

結婚式は一生に1回の大切なセレモニーなので、記念の写真を前撮りすることが多くなります。 地元で評判の高い写真館は繁盛期は混雑するため、空いている時期を選んで予約を入れると良いでしょう。
結婚式や披露宴ではウェディングドレス、タキシードなどの洋装を選ぶ人が多い傾向があります。 写真館で撮影をする時の服装は、着脱がしやすい普段着を選んでおくと良いでしょう。
日本の伝統的な色打掛、白無垢、紋付羽織袴などの和装の衣裳を着用したい人が増えています。 結婚式や披露宴では和服を着用しない場合でも、記念の写真を遺したい人にお勧めです。
前撮りをする時は美容師が着付けをして、衣裳に合ったヘアメイクをしてくれます。 男性は凛々しい印象になりますし、女性は清楚で美しい花嫁になれるのが魅力です。
スタジオ撮影はもちろんですが観光名所や神社、庭園などでロケーション撮影ができます。 写真は年月を重ねるごとに価値が出てくるため、大切に保管しましょう。

もっと神戸の挙式を知りたい

やっぱり神戸で挙げたい!結婚式

新着情報

◎2024/1/16

情報を更新しました。
>結婚式の前撮りの予約をする前にチェックしたいポイント
>結婚式の前撮り時期は計画的に決めるべきである理由
>人気スタジオでの結婚式の前撮りは予約が取りにくいこともある
>結婚式の前撮りは衣裳レンタル付きが便利でおすすめ
>結婚式の前撮りをする時の服装をアドバイス

◎2022/5/30

情報を追加しました。


>結婚式の前撮りを自然光で撮りたいときには
>結婚式の前撮りで美しく撮影するためのコツになるのがサイド光
>結婚式の前日などに前撮りのサービスを利用すると素敵な写真を残せる
>結婚式の前撮りは全員参加型で大いに盛り上がる
>普通では満足できない新郎新婦の間で水中で撮影する結婚式の前撮りが人気

◎2021/2/10

結婚式場での特典
の情報を更新しました。

◎2020/10/9

前撮りの予約の流れ
の情報を更新しました。

◎2020/7/10

結婚式前撮りの相場
の情報を更新しました。

◎2020/06/30

サイト公開しました

「結婚式 記念」
に関連するツイート
Twitter

親として子供の節目に参加するが我が家のモットーなので、両親が参加できないにしろどちらかは必ず参加していましたね☺️ まぁ、高校、大学、成人式などは友達との絡みがあるから記念写真ぐらいは撮影した方が、結婚式の時のメモリアルムービーに困りませんし泣けますよ😭w

そういえば昨日結婚式記念日だったのにすっかり忘れてて夫に夜ご飯の時に言われて思い出したーーー😂笑 献立もおしゃれご飯には程遠いがっつりカツ丼🤣

今日1年の記念日で明日友達の結婚式なの本当な〜ルシやりて〜〜〜

返信先:ははは😂 あれと同じなんですよね。 結婚式の引き出物で 新郎新婦からもらう 名前入りの皿とか 時計とか 鏡とか 「雄二、恵子結婚記念」 って書いた皿 どうすんねん😳 使いにくいし捨てにくいし どうすんだよー、これー ってやつ🤣🤣

返信先:なおさん、ありがとうございます💕入籍も結婚式も同じ2/22なので覚えやすいです☺️それなのに夫に言われなければスルーするところでした🤣 結婚記念日を口実にここぞとばかりケーキを購入してしまいました🥰今日もおやつに食べてます🍰💕